4/5(日)
さあ、怒濤の一週間も乗り越えて今日は休み。
久々にじっくりパネルシアター製作もできますね。
やれるときにしっかりやらないとね!

IMG_3678.jpg
朝は製作!かなり力入れていきまして、
ついにメインの絵人形たちが完成!
IMG_3685_20150405234644713.jpg
やっとできた~!間接が動くぞ~!
出来立てホヤホヤ♪とっても嬉しい!
あとは背景とか小道具も。まだ完成してないのあるから
作っていきますよ。

午後は池袋に買い物へ。
明日から職場でやる工作の材料買っていきます。
他にもいろいろお店寄ってインスピレーション湧かせる!

IMG_3679_20150405234646316.jpg
お昼はめんたい煮込みつけ麺!
一年ぶりに食べましたが、変わらずとってもおいしい!
値段は1000円越えるけど高級感あり最高!

IMG_3681.jpg
そして夜は渋谷へ、お芝居を観に行きます。
いけいけ事務局長を務めている須田さんが、
舞台監督をされていて、今回教えていただきました。

IMG_3680.jpg
会場に到着!いやあ、楽しみ♪

「愛の門」
IMG_3686.jpg
~あらすじ~
大正時代、東京。西洋の文化が怒涛のように
流れ込んでくる時代。
キャバレーやオペラ、文学など
新しい和洋折衷文化が生まれる。
売れっ子作家の渋谷寛は妻と別居して、
女優の松井すまほと共に「渋谷歌劇団」を立ち上げる。
ポール・クローデルは、
妻子とともにフランス駐日大使として来日。
一方、花の都パリではポールの姉であり、
彫刻家ロダンの愛人カミーユ・クローデル、ロダン、
正妻ローズの三角関係は最悪の事態に。
ある日ポールは、
すまほが主演する舞台「愛の門」を観劇し、
一目ですまほに恋をしてしまう。
しかし、舞台上演中に関東大震災が発生。
恋人たちの運命は激しく絡み合いながら
愛の軌跡を辿っていく。 …「愛の門」チラシより抜粋

いやあ、見ごたえのある物語でしたね。
訳者の皆さんそれぞれの熱演が観ていて
引き込まれるものがありました!
こういう生の演出は本当に刺激がありますね!
ジャムもパネルシアターで熱演
頑張っていきたいものですね(*^_^*)

さあ、観劇後はお腹も空いたので夜ごはん!

IMG_3682.jpg
すた丼!たまに無性に食べたくなるんですよ。

IMG_3683.jpg
そしてちょいと物足りなかったので、
新年度始まって1週間頑張ったご褒美に
カレーも食べました。たまにはね(笑)
夕食二度目もモリモリおいしくいただけましたね(*^_^*)

さあて、有意義な休日も楽しめましたし、
明日からの仕事も頑張っていきましょう!
わくわくいっぱい♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://paneljam.blog.fc2.com/tb.php/1238-d0b089ac