FC2ブログ
【出版のお知らせ】
「てるてるちゃん大へんし~ん!」
20190325_080916.jpg

【あらすじ】
てるてるぼうずのてるてるちゃん、いつも白だから
今日はみんなでオシャレに大へんしん!
どんなオシャレをするのかな~?

大東出版社様のネットショップで3/29(金)からネット販売。
ネットからの購入は大東出版社様のページから♪

大東出版社
全国の書店でも販売中!サクッと作ってすぐ上演、
ジャムいちおしの上演回数400回以上で得た
笑顔満開の作品です!! 

8/10(土)
今日はついに!人生初の富士登山。
毎年目標にあげてましたが、なかなか行くことが出来ず
今年は重い腰あげて行きます。グッズも買いましたからね。

富士山は山梨からの吉田ルート、
静岡からの富士宮ルートがメインですね。
今回は富士宮で行きます。距離が短いですが、
勾配がなかなかあるので、急な酸素の薄さなどもあり、
高山病気を付けたいですね。

DSCN0925_20190812203835e76.jpg
朝は品川から新幹線乗って新富士駅へ。
DSCN0929.jpg
そこからバスに乗って富士五合目へ向かいます。
DSCN0932_20190812203838bd3.jpg DSCN0933.jpg
2時間ほどバスに乗り、10時半に五合目到着。
トイレも今のうちに行っておこう!上に行くほど、
トイレの使用料がかかるようになり、頂上では300円
するみたい。
DSCN0934_20190812203841973.jpg
登る前に少し空気に慣れておいた方がいいので、
ちょっと歩いたりお昼ご飯も。とろろそば美味しい♪

それではいよいよ登山開始!
♪パネルジャム富士登山2019
DSCN0939_20190812203848362.jpg
◎五合目~六合目
いよいよスタート。まずは軽い道のりを進みます。
DSCN0940_20190812203850f50.jpg
それでも坂はそこそこありますね。傾斜的には
高尾山の登山口から歩けるレベルなら大丈夫だと思います。
DSCN0943_20190812203850aff.jpg
DSCN0945.jpg
岩場と花々がよくみえますね。
いやあ、日本一の山を登るわくわく感は大きい!
新作も考えてますよ。もちろんテーマは「山」!

◎六合目~新七合目
DSCN0952_20190812203835561.jpg
五合目から六合目までは20分程度でしたが、
今度は60分近く歩くみたいです。
DSCN0956_20190812204544fe2.jpg
DSCN0979_201908122045449f7.jpg
先程のような道のりがひたすら続きます。
DSCN0969_20190812204544da0.jpg
そして途中雨も降りだして!
でもザックカバーとレインウェアも用意してるので
大丈夫!準備はしっかりして正解でしたね。

◎新七合目~元祖七合目
DSCN0980_20190812204544489.jpg
ここから少し空気が薄くなったような印象が…
これ気を付けないと高山病になるので、
まずは深呼吸。それから適度に休憩も。
まずくなったら諦めるのも肝心ですが、
そうなる前にやれることはしっかりやっていきましょう!
DSCN0966_20190812204544d36.jpg
途中で食べる行動食!お菓子美味しいね♪

◎元祖七合目~八合目
DSCN0989.jpg
DSCN0987_20190812205013574.jpg
3000m突破!!
DSCN0998.jpg
DSCN1000_201908122050148e0.jpg
DSCN1004.jpg
岩場が多くなり坂も急ですね。
それでも過去に登った筑波山や大菩薩嶺の経験あり
スムーズに行けますね。
DSCN1002_2019081220501533c.jpg
それにさすが日本一の富士山。景色すばらしい!!

◎八合目~九合目
DSCN1006.jpg
九合目に本日泊まる山荘あるので、残りの体力と気力で
登っていきますよ。
DSCN1011_20190812205622239.jpg DSCN1008_20190812205622e6b.jpg
ちょっと頭痛もありましたが、まだ吐き気まではいかないし
食欲はあるのでこのまま進みます。
あとこういうとき景色見たり、自分の成功経験振り返ると
やる気上がります!
DSCN1016_20190812205619988.jpg
さあ、あとちょっとで九合目。

◎万年雪山荘
DSCN1019_20190812210004a64.jpg
九合目到着&今回の宿泊山荘です。山小屋泊まり初!
山荘の方はベッドの場所や食事時間など
細かく教えてくださり助かりました。
ベッドは一つの空間に5つ。大人が川の字で密着して寝ます。
これも山小屋の醍醐味ですね。
DSCN1017.jpg
夜ご飯はカレー!シンプルですが、標高高いところでは
たいへん貴重!それにめちゃくちゃ動いた後だったから
最高に美味しかったあ! 

DSCN1024.jpg
ちょっと早いけど20時には寝ましょう。
次の日は朝1時に出発して御来光見ないとですからね。

8/11(日)
1:00
DSCN1031.jpg
山荘の朝は早い!廊下に灯りがついて各自
出発する方は準備始めてます。
ジャムも朝御飯を用意していただき出発。
朝御飯は山頂で食べよう!

◎九合目~九合五勺
DSCN1039.jpg
星の輝く素敵な景色を観ながら進みます。
山道は岩場が多く進むの大変!
あと、睡眠はしっかりとったとはいえ、空気薄いので
頭痛はするし呼吸苦しくなるので、所々で休息。
結局、今の時点でも食欲あるのでこのまま進みます。

◎九合五勺~、、
DSCN1041_201908122135132d1.jpg
さあ、いよいよクライマックス。
わくわくしたまま進みます。
DSCN1048.jpg
体力気力ともにゴリゴリ削られていますが、
パネルシアターで色々出来たこと振り返り、
気合いもチャージ。ヤッチマオウゼッの精神で突き進む!!
岩場も階段もしんどいけど進みます。
呼吸苦しいけど乗り越えられる。このまま行こう!
DSCN1051_201908122135134bd.jpg
そして…

頂上着きました!!
やっときたあ!!

DSCN1059_201908122135141bf.jpg
浅間大社の鳥居が目印で、くぐるとついに山頂。
実に達成感ありますね。ここまで来たこと本当に嬉しかったし
日本一の山に着いた実感が改めてできた。
いやあ、よかったよかった。
これで後は下山!…では、ありません。
ここからさらにお鉢巡りという
富士山頂上の火口を一周する習わしがあります。
そのお鉢巡りの途中、剣ヶ峯というところがあり、
そこが真の富士山の頂上、3776mの場所です。
浅間大社奥宮の場所ではまだ3712mなんですよね。

◎お鉢巡り
そんなわけでお鉢巡り開始。
DSCN1066_20190812213515190.jpg
浅間大社から15分くらいで剣ヶ峯には着きますが、
最後の関門、急激な坂があります。しかも砂利な地面なので
滑ります。体力も限界ですがそれでもいくよ。
そして着いた!!
DSCN1067_20190812213513422.jpg
ついに完全に3776mの富士山頂上!!やりましたあ!!

今、日本一高い山の頂上にいるんだという実感が
込み上げてきて、最高に達成感大きいです。
ここまで来て本当によかった。そして流れ星も観ましたよ♪
さあ、次は御来光みないとね。
富士宮ルートからだとあまりみれないとのことなので、
お鉢巡りでぐるっと回り御来光みれる吉田ルート方面へ。

日の出が登る瞬間、楽しみですね。
でも富士山の天気は変わりやすい、見れるかどうかは
わからないけど行ってみよう!
暗い中ライトの明かりをたよりに進みます。
ほとんど誰も通ってない3時半ごろ。
DSCN1070.jpg
剣ヶ峯から吉田ルート方面はこの時間あまり通らない?

DSCN1073_20190812214058413.jpg
そして吉田ルート頂上付近着。
DSCN1077_20190812214100893.jpg
なんとなくオレンジ色の空が見える方向に席を置きます。
この時点で4時20分くらいだったかな。
今なら良い場所とるのにもってこいです♪
DSCN1080.jpg
ジャムが座った後、続々と人が集まってきましたからね。

それにしても寒い!長袖とレインウェア、それから
保温シートをかけて待機。
かなり冷え込みますので準備大事!

◎御来光
オレンジ色の空は幻想的に色の広がりを出していき、
ついに御来光!!
DSCN1083_2019081221410348d.jpg
DSCN1085_2019081221410401d.jpg
DSCN1086_201908122141062dd.jpg
DSCN1087_20190812214107dc3.jpg
DSCN1088_20190812214109808.jpg
おお、真っ赤なお日様が出てきました。
すごい真っ赤で形もはっきりしてるのにビックリ!
DSCN1092_201908122140561d6.jpg
たいへん輝かしくて、それを生で観れた実感も大きい。
DSCN1096.jpg
まさか初登山で観ることできるとは!ああ、来て良かった。
DSCN1090_201908122141105e8.jpg
日の出観ながら食べる朝御飯のなんと美味しいことか。

それでもやっぱり寒い中ずっといたので体が冷え込む!
吉田ルート山頂の山小屋にたまたま座れました。
ここ、富士宮ルートに比べると10倍近く人がいますね。
山小屋手前はぎゅうぎゅうの満員電車のよう。
さて、山小屋ついたし、何かたのもうと思い、
DSCN1099_2019081221480894f.jpg
たのんだのはカップラーメン。
山頂に近くなるにつれ物価は高くなります。
それだけ運ぶの大変ですからね。

ちなみにここでのカップ麺の値段は800円!
早速食べましたが、、なんと美味しいことでしょう!
普段ならそこまで感動ないけれど、
富士山の山頂で食べるこの味わいは、
本当にかけがえのないものでしたね。

あと300円のトイレも使いました。貴重な体験です。

DSCN1107.jpg DSCN1109_201908122148116e4.jpg
DSCN1115.jpg DSCN1117_201908122148175c4.jpg
さあ、しっかり歩いて富士宮ルートに向かいます。
その途中の景色、明るくなってきたし、これまた見応え抜群!
DSCN1133.jpg
無事にお鉢めぐりできましたあ!!
DSCN1132.jpg
やったね!!

DSCN1137_2019081221540641d.jpg
体あたたまったし、せっかく明るくなったので、
再び剣ヶ峯行きたくなり、出発。人生二度目の剣ヶ峯。
明るいところもみたいからね。
DSCN1151_20190812215411e2c.jpg
再びあの急な坂を登り着きました!

DSCN1149.jpg
いやあ、改めて観てみるとやっぱり最高の景色です。
本当に来て良かった!
小さい声で「やっほー!」と声出しました♪

DSCN1158_20190812215415ba2.jpg
さあ、ここから再び吉田ルートまで歩いて、そこから下山。
DSCN1153_20190812215412a1a.jpg
火口の景色もよく見える♪
DSCN1165_20190812215403757.jpg
雲海みてると、本当に空の上にいるような
なんとも夢のような心地。

◎下山
DSCN1168_2019081222024105e.jpg
さて、いよいよ下山。
吉田ルートの下山道から行きます。
DSCN1158_20190812215415ba2.jpg
砂利道続いて、靴を滑らせて進みます♪
なかなか心地良いって最初は感じてましたが、
この砂利道が延々と続きます。
平均的な時間で言えば2時間以上続きます。
九合目から頂上まで歩いたのと、
お鉢巡りを一周半以上したこともあり、
体力限界な中、かなりの苦行でしたね。
それでも頑張って進みます。
途中、行動食もしっかりとりつつ進みます。

DSCN1175_20190812220238311.jpg
DSCN1176_201908122202367f4.jpg
疲れたら景色みるのも良いですね。
DSCN1178_2019081222023729b.jpg
途中にトンネルもあったり♪

こうして頑張り進み続けて、
4時間ほどでついに吉田ルート五合目に着きました!
無事下山!
バスに乗り電車に乗って家にも無事着きました。

DSCN1124.jpg
こうして富士山制覇!
人生初の富士登山は、御来光も観れたし良いこといっぱい!
頂上に着いたり、3776mの場所に滞在できたり御来光拝めて
感動は本当にいっぱいでした。
途中頭痛に悩まされたり体力の限界も感じましたが、
諦めず進めたこと、大きな自信にもつながりました。
DSCN1139_20190812220549c80.jpg
DSCN1156_2019081222054948f.jpg
やっぱり富士山はすごい。
登り終えたときの達成感はもちろん、
普段使える水が使えなかったりで、日常生活のありがたみも
感じることができました。
普段見知らぬ人とも色々話したり、
富士山での出来事はなかなか味わえるものではないし、
人生で一度は登る価値あり!
空気薄くなって高山病の心配はありますが、
岩場や階段などは、高尾山や筑波山登れるレベルなら
バッチリ登れるものだと思います。
たいへん貴重な経験ができました!
ありがとう富士山!!

DSCN1146_20190812215408747.jpg
人生、やろうと思えばなんだって出来るって
強く実感できる、最高の思い出になりました♪
スポンサーサイト